今日中にお金が欲しい人におすすめの金策手段を紹介!

ローンの返済や学費、友達の結婚式など今日中にどうしてもお金が欲しいケースは少なくありません。
そんな状況でもスグにお金を用意できる金策をいくつか知っておくと日々の生活をゆとりをもって過ごせます。

おすすめの即金可能な金策を紹介するので、今日中にお金が欲しい人は参考にしてください。

カードローン

申し込みから2時間かからず現金を受け取れる大変手軽な金策といえば「カードローン」です。
20歳以上で定期収入がある人なら利用できます。

銀行や消費者金融など複数の金融機関がカードローンを提供していますが、即日でお金が欲しいなら消費者金融のカードローンがおすすめです。
銀行は審査が厳しいため、実際お金を借りれるようになるまで数日かかります。
一方、消費者金融は銀行の審査に落ちた人にまで融資することがあるほど審査難易度が低く、申し込んだその日に現金を受け取れます。
コンビニのATMを利用できるため全国どこからでも使える点も見逃せません。

大至急お金が欲しいなら最初に検討すべき金策でしょう。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードにはキャッシングと呼ばれるATMでいつでも現金が受け取れる機能が付帯しています。
ほとんどカードローンのように使えるのに、利用に際して審査が無いためカードを保有している人ならいざというときの便利な金策になります。

入手できる金額は人によって異なります。
10万円程度しか使えない人もいれば50万円以上受け取れる人もいます。
カードの種類によっても違うため一度カードの会員サイトなどでキャッシング枠の上限金額を確認するといいでしょう。

この他にもゆうちょ銀行に定期預金口座を持っている人なら、それを担保にスグお金を借りられます。
保険に入っている人なら解約することで払った保険金が戻ることもあるでしょう。

今日中にお金が欲しいときは切羽詰まった状況であることが多いです。
ベストな金策方法はどれか落ち着て判断し、迅速に行動しましょう。

お金が貯まらない人必見!浪費してないはずなのにお金がない原因と解決策

お金がない原因の多くは無駄な出費が多いせいだと考える人は大変多いです。
確かに出費を抑えればお金は貯まります。
しかし必要な出費を絞ったことで生活の質が著しく低下し、そのために健康が悪化し仕事を休むことになっては元も子もありません。
そんな状況に陥らないためにも、お金がない原因になる無駄な出費の代表を知りましょう。
どうすれば無駄な出費を予防できるかも解説します。

スマホの維持費

日本人は世界の先進国と比較して購買力が下がっているにも関わらずスマホにかける費用が突出して高いと言われています。
家族3人で携帯会社に支払う金額が月々3万円を超えているケースも少なくありません。
食費すら削りながら節約している家庭なのにスマホのデータ料金やゲームの課金に湯水のようにお金を使っています。
これではお金が無くなるのも当然でしょう。

お金が無くて困っているなら思い切ってスマホと通信キャリアを替えましょう。
現代人がまっさきに見栄を張るアイテムとなっているスマホ。
無駄に高級機種を購入する人も多いです。
安いAndroid端末か型落ちのiPhoneで我慢すればスマホ本体の費用を3分の1以下に抑えられます。
通信キャリアも安価な回線に替えてください。
月々の支払いが半分以下になります。

外食や交際費用

友達や家族と外に遊びに行くと不必要な出費をすることが増えます。
とくにかさむのが外食代です。
自炊するよりも2倍~4倍ほどお金を使うことになるでしょう。
魅力的な新メニューや食後のデザートなどが目に入ればさらに出費は増えていきます。
他にもデパートに行けば新しく出た服、雑貨類など気になるアイテムが目白押しです。

カードを使って代金を支払っている人はさらに注意が必要です。
カードはお金を使っている感覚が薄いため買い物をしすぎる傾向があります。

外に出かけるときは予算を決めて、その金額以内で楽しむように心がけましょう。

世の中は魅力であふれているため少し油断すると物が欲しくなります。
お金がない原因は、そういった品物の魅力に負けてしまう弱い気持ちです。
しかし、この気持ちは簡単に強くはなりません。
魅力を跳ね返す心を養うよりも、魅力的な品物を見る回数を減らしましょう。
そうすればお金を使う回数も自然と減って、お金がない状況から抜け出せます。